2014年4月1日火曜日

【エイプリルフールネタ】エイプリルフールサイトを公開したい人向けに、エイプリルフールサイトジェネレーターを作った的なお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年4月1日のエイプリルフールネタ

4/1は俗に言うエイプリルフール。
この日は色んなwebサイトにてエイプリルフールネタなるものがあり、
今年はkddiなども参戦しているという毎年豪華になっていくばかり。

もちろんTwitterのタイムライン上で各々○○しました的なことをつぶやいているけど、
まぁ大体エイプリルフールネタだとわかる感じだろうかと。

でもそんな中エンジニアとして諸々活動中の自分としては、
まさに持っている技術をこういうときに活用するべきだと思って、
公開するタイミングは遅かったが、エイプリルフールサイトジェネレーターなるものを作ってみた。

特に企業サイトのエイプリルフールサイトを見てると自分も公開したいという人も多いと思う。
そういった人向けに今回は手軽に作れてサーバまで自動で立ち上げてくれるものを作ってみた。

というわけで今回はそれについてをば。

引用:http://www.au.kddi.com/pr/sumahowotsukuru/

とりあえずエイプリルフールネタを公開しているサイト(つぶやき)として必要なものとしては、
・現実であり得そうではないネタ
・明らかに見た段階でエイプリルフールネタだろうとわかる
・ティザーサイトっぽい感じで縦に長い
というような感じになっているのではないかと。

つまりティザーサイトみたいに縦に長く、
特定のキーワードを入れたら文章を勝手に作ってくれ、
さらにgoogle画像検索なりから画像を引っ張って入れてくれるというものを作ればいいのではないかと。
その際に文章的にあり得たらまずいので細かく条件指定が出来て文章を改変してくれる機能を搭載すればよい。

ということでこれを目標に年明けから独自のアルゴリズムを組むなどして作ってみた。
ちなみに大まかな仕組みとしては、
・管理画面より特定のキーワードを入力
・独自ドメインがあれば割り当てる
・プレビュー画面が出てくるので文章をチェック
・OKであれば公開
という流れになり、自動的にサーバーもAWS上にmicroであるが立ち上げてくれ、ドメインも紐付けてくれる。
アクセス数が増えてしまった場合は手動ではあるが問い合わせてくれればこちらでスケールアップをする仕様。

とまぁつらつらと書いてしまったがとりあえずサイトにアクセスしてくれれば早いのではないかと。
ということで下記からアクセスして使ってみてくださいなと。

エイプリルフールサイトジェネレーター

Adsense