2014年4月25日金曜日

Twitterミートアップに参加してピザとビールを堪能してきた的なお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4/24(木)に開催されたTwitterミートアップに参加して、ピザやらビールやらを堪能してきた。
Twitter Japanが主催というかTwitter Japanのみでやるのは初のイベント?らしく、
規模も少なめでTwitter Japanオフィスにてって感じだった。
確か3年ぐらい前にTwitterに関するイベント出たことあったけど、あれは主催じゃなかったのか。

内容としては先日公式リリースだかだったTwitter Cardsについての説明やWidget機能などの説明で、
ピザやらビールを堪能しながらどうでしょう?的な感じ。

ということでその様子についてをば。

各テーブルにはピザが2枚ぐらい置いてあって、後ろからビールを持ってくる感じ。
で、茶色の紙袋にはTwitterのグッズが入っており、中にはTwitterのロゴが入ったクリアファイルとノートとポストイットとボールペンが入ってた。

計2人が話をしたわけで、1人目はTwitterプラットフォームについて、2人目はTwitterウィジェットとカードについてって感じ。


■Twitterプラットフォーム

Twitterはプラットフォームであってないというかなんというか的な。
アクティブユーザは230M+いたり、tweets/dayは500M+、Twitter全体の77%がアメリカ外からのアクセスだよ的な。
アメリカ外からのアクセスがこんなに多いんだなぁという感想。
まぁでも最近話題になったのは4億以上のアカウントがツイートゼロだかっていう話もあったけど。。。
日本ではどれくらいの数がツイートゼロとか少ないとかで、どう取り組んでいくのかな?っていうのを個人的に気になった。

ちなみにモバイルユーザは75%で、TV見ながらツイートしたりする人は60%ぐらいらしい。
で、それに連なるというかstreamingAPIの事例的な話で、スタバ×twitterということで簡単にギフトを送れるというもの。
こういったキャンペーンって日本ではあまり少ないからやってみたいなと思ってみたり。

で、次にはcrashlyticsとmopubについての説明。
mopubは他のコンテンツと同じような形で広告を出してくれるという素晴らしいもの。
AdstirみたいなSSPもいいけどコンテンツにマッチしてくれる広告はいいなと思った。

そして待望のTwitter Cardsのお話。
テンプレートの話からカスタムというかbeta版的なTwitter Cardsの話へ。
上の写真がCustomの一例。
かなり魅力的で使いたいなぁと思った。
多分これ使えると今運営してるParteeっていうサービスで有効活用出来そうな感じ。
ぜひとも使わせてほしい。


■Twitterウィジェットとカード

右からというかFollow Buttonから説明して、最終的にTwitter Cardsについてのお話的な。
まぁまぁTwitter Cardsについては良く知ってるのでこれについてはブログに書くのは割愛。

で、Twitter Cardsの説明ということで1人目の方が話した内容とは違って、
Twitter Cardsアナリティクスの機能についての説明。
これでどれぐらいエンゲージしたかとか調べられるらしい、素敵。
これはぜひとも使うべきでしょと思った。


ということで今回参加してTwitter Cardsの詳しい話を中の人から聞けて満足。
特に乾杯からスタートするという中々砕けた感じなのが個人的には好き。
それに人数もそんなにいなかったから窮屈な感じでもなかった。

隔月ぐらいでミートアップは開催する予定とのことで、
そのうちハッカソンも出来たらいいなってことも言ってたしそのときにはぜひとも出てみたいなと思った的な感じで。

Adsense