2019年4月14日日曜日

技術書典6の振り返りをさっくりとまとめた的なお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/4/14に技術書典6にて本を出しました的な。
#1人チーム本っていう本で、1人でアプリを開発するときにReact Native使うといいよとか、API開発するときにローカル環境でDocker使うとAWSのElastic Beanstalkにそのままデプロイできるよとか、CI使うとさらにデプロイとかそういうのも自動化できるし、リポジトリの運用こうやるとさらに便利だし、果ては非エンジニアにも協力してもらうためにこういう感じでリポジトリ運用しようとかとか。
ソースコードはほぼなしで、アプリ開発周りで一番面倒な煩わしい環境構築および運用を全てまとめた本。

ということで今日はその振り返りをしましょう的なお話をば。

2019年3月11日月曜日

Unable to resolve "schedule/tracking" from "node_modules/react-native/Libraries/Renderer/oss/ReactNativeRenderer-dev.js"で困ったときの対処法的なお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
$ npm install --save-dev schedule@0.4.0

scheduleっていうpackageを入れればいいんだけど、気をつけておくのは最新版じゃなくて0.4.0じゃないとだめ

TypeScriptでビルドしようとしたけどVariable 'require' must be of type 'NodeRequire', but here has type 'ReactNativeRequireFunction'ってエラーが出たのでその解決方法的なお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

typescriptでreact-native-simple-twitterを作り直してて、途中までビルドできてたのに突然ビルドできなくなるっていう。
多分jest関連のpackageを色々と入れたからかなぁみたいな感じではあるんだけど。

node_modules/@types/react-native/index.d.ts:9302:9 - error TS2403: Subsequent variable declarations must have the same type. Variable 'require' must be of type 'NodeRequire', but here has type 'ReactNativeRequireFunction'.
とりあえずこんな感じのエラーが出てきた。
割と悩んだので今日はその解決法をば。

2019年3月10日日曜日

JavaScriptで書いてたreact-nativeのnpm packageをTypeScriptで書き直したのでその手順的なお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たまに作っているnpm package。
JavaScriptで書いてたんだけど最近TypeScriptがんばりはじめてるし、TypeScriptで書き直してみようかな〜って思ってやってみた。
ちなみに今回修正したのはreact-native-store-versionっていうパッケージで、現在のアプリバージョンとストアで公開されてるアプリバージョンを比較して、それがnewなのかoldなのかequalなのかを判断してくれる感じ。

ということで今日はnpm packageのTypeScript化に伴う手順的なお話をば。

2019年2月18日月曜日

@typescript-eslintでtypescriptのlintをeslintで行いつつ、airbnbの設定でいきましょう的なお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

typescriptを最近使い始めたわけで。
lintをするにはtslintが一般的だったんだけど、なんかeslintでもできるようになるよみたいなニュースもあったし、VSCodeのtslintのプラグインにdeprecatedっていう名前がつき始めるし。
ってことでtslintじゃなくてeslintでlintしちゃおうかな〜っていう。
で、さらにいつもeslintではairbnbでやってたから今回もairbnbでlintしたいなぁと。

ということで今日は@typescript-eslintを使ってeslintのairbnbをtypescriptにも適用しちゃおう的なお話をば。
ちなみについでにhooksのlintも入れてみましょう的な。

2019年1月12日土曜日

Expoでアプリをpublishしたときに、プルリクのコメントに書いてくれたり、slackに通知してくれるようなnpmパッケージを作った的なお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Expoで作ってるアプリのリポジトリにPRを出したときに、その変更をExpoクライアントで確認するためのQRをPRのコメントに出すための方法的なお話
これの続編というかパッケージにしたよ的な。
circleciのconfig.ymlにスクリプトを走らせるとかちょっと面倒なことがあったりしたんだけど、expo publish時に自動的にやってくれるからより便利になりました的なnpmパッケージ。

ということで今日はこれがどういうnpmパッケージなのか的な解説をば。

2019年1月8日火曜日

Expo v32で位置情報のバックグラウンドタスクがついにできるようになったり、プッシュ通知のインタラクティブなやつなどの変更点的なお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Expoがv32にアップデートした。
今回は予定の日付から約一ヶ月遅れぐらいだけど待望のバックグラウンドタスクなどなど。

Expo SDK v32.0.0 is now available

ということで今日は変更点的なお話をば。

2018年12月26日水曜日

ExpoでfirebaseのauthenticationにGoogle loginプロパイダを入れる方法的なお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

firebaseのAuthenticationでログイン方法って色々とあるんだけど。
その中でGoogleログインをするには的なところとかきになるわけで。
もちろんGoogleだけではなくて他のやつもなんだけど、とりあえずGoogleがきになるわけで。
Twitterでそこらへんを聞かれたから答えられないとなぁ〜と思ってみて。

というわけで今日はExpoでGoogleログインをして、それをfirebaseのAuthenticationに紐づけるには的なお話をば。

2018年12月4日火曜日

無限スクロールというか無限ページングを実施するためのjavascriptというかreactの書き方的なお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

jQueryを使うような記事が多いので、使わないような書き方をば。
ちなみに前提としてReact環境下だけど。

2018年11月22日木曜日

Expoで作ってるアプリのリポジトリにPRを出したときに、その変更をExpoクライアントで確認するためのQRをPRのコメントに出すための方法的なお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ExpoではExpoクライアントアプリで自分が作ったアプリを動かすことができるわけで。
https://expo.io/ほげほげみたいな感じのURLでexpo上にそのファイルがホストされていて、ExpoクライアントがそこからJSバンドルを読み込んで実行するみたいな。
だから進めているプロジェクトの進捗を確認したいなぁっていうときは、expo publishをしてバンドルをホストし、それをURLなりQRなりで共有すればみんなで見ることができるっていう。
クライアントアプリに同じExpoアカウントでログインをしておく必要があるんだけど。

で、PRごとにそれが確認できたら便利だよなぁみたいな。
ちなみにreact-navigationがPRごとに発行していて便利だなぁと。
https://github.com/react-navigation/react-navigation/pull/5266

実はapprというものがあったんだけど、全然メンテされていないしなんかそれを使うとciの設定どうやったらいいのかわからないから自前で作ってみた的な。

ということで今日はそれを実現するためのお話をば。

Adsense