2016年10月13日木曜日

lambdaでSESのverify状況を調べるためにgetIdentityVerificationAttributesを使って検証する的なお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

lambda(node.js)を使ってSESのEメール検証(verify email address)を行う的なお話ではSESのEメール検証を行うっていう話だけど、特定のEメールが認証されているかどうかがわからない。
なので今日はそれをやろうという感じ。

っていうことでEメールが検証されているかどうかを確認するためのlambda関数のお話をば。

/* Imports */
var AWS = require('aws-sdk');

exports.handler = function(event, context){
  var ses = new AWS.SES({apiVersion:'2010-12-01'});

  var params = {
    Identities:[event.email]
  };
  ses.getIdentityVerificationAttributes(params,function(err,data){
    if(err){
      context.fail(err);
    }
    else{
      if(data.VerificationAttributes[event.email]){
        r = data.VerificationAttributes[event.email].VerificationStatus == "Success"?true:false;
        context.succeed({result:r});
      }
      else{
        context.succeed({result:false});
      }
    }
  });
}

こんな感じ。
取り立てて説明することはないんだけど。
verifyされてたらtrue、そうじゃなければfalseとすごく単純的なみたいな。

Adsense