2016年3月29日火曜日

awsのlambdaでzipファイルをアップロードしてlambda functionを作るときのお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

lambdaでzipファイルからアップロードする際に勘違いしやすいことというか、
実際に勘違いしてしまったっていう話をば。

イベントハンドラがarray_test.handlerなlambda functionを登録。

$ npm install array
$ zip -r array_test.zip array_test.js node_modules

ってやってlambdaにアップをしたところ、下記のようなメッセージが出た。

It looks like your Lambda function "array_test" is unable to be edited inline, so you need to re-upload any changes. This may be because your file is too large or your zip file contains more than one file to edit. However, you can still invoke your function right now.

「too large or your zip file contains more than one file to edit」っていうところだけを見るとzipサイズが大きすぎるとか、
いろんなファイルがあるからダメなのかとかって勘違いをしてしまうんだけれど、
実際のところはちゃんと大丈夫っていう。
特にテストで適当なlambda functionをテンプレートから選択すると編集画面が出るんだけど、
この場合だと編集画面が出てこなかったから勘違いをしてしまったっていう。
ちなみにtestをしてlogがちゃんと出て来ればというか、testボタンを押すと画面下側にlog outputが出てくるのでそこを見ようみたいな。
そこに色々とエラーなりなんなりとか出てくるわけで。

ってことで勘違いして無駄に時間を消費したし、これについて書いてる情報が少ないというか、
書いているわけがないんだけど勘違いしちゃう人はいるんじゃないかって思って書いてみた的な感じ。

Adsense