2014年2月26日水曜日

MINI JAMBOXを使ってみたらすごくよかったのでレビュー的な

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Music Hack Day Tokyo 2014に、エンジニアとして参加してきて賞が取れた的なお話
Music Hack Day Tokyo 2014で作ったchaos animalsの技術的な解説的なお話に続く、
Music Hack Day Tokyo 2014に関する記事第三弾。
さすがにタイトルにMusic Hack Dayってつけるとアレだと思ったので、今回はつけず。

Echo Nest賞としてMINI JAMBOXをもらったので、そのレビュー的な。


■レビュー的な

Bluetoothがついていたり、かっこよかったりですごくよい感じ。
ネットで色々とレビューを見ていると音質が微妙とか書かれているけど、
自分としては中々というかすごくいいんじゃないかと。

ちなみに意外と重量はあるっぽい感じだけどその分色んなのが詰まっているんだろうなと。
でも手に持っても疲れないぐらいだし、そもそもちっさいから持ち運びも出来るよ的な。
それに電池もUSBで充電出来て、フル充電だと12時間ぐらい持つらしいから問題なし的な。
手に持って音楽流すと低音が手に伝わってそれがなお良し。

で、これが特にすごいなと思ったのがPCと繋いでファームウェアのアップデートとかが出来るところ。
専用のソフトを公式サイトからダウンロードして、web上で起動音の変更が出来たり。





■設定方法的な

最初箱を開けたりしたときにどうやってこれ繋いだらいいんだろうと思ったので、手順をば。

1:電源をONにする
赤枠内のボタンを1秒くらい?押すと起動音と共に電源がつく!

2:BluetoothでPC or iPhoneと接続
PCかiPhoneでBluetooth接続機器一覧画面を開いておく。
開いたら緑枠内のボタンを1秒くらい?押すと謎の声がしつつ接続対応機器を探す。
PCかiPhoneの一覧画面にMINI JAMBOXが出てくるので接続。

3:接続しました的な音声が鳴るからOK的な

ちなみにLIVE SOUNDとか起動音を変えたい場合は以下な感じ。

4:MINI JAMBOXとPCを同梱のUSBケーブルで接続

5:https://jawbone.com/からサインアップしてログイン

6:機器の登録をしてweb設定画面で諸々設定すればOK

って感じでこれでずんずん響く音を楽しめる。


すごくいいものを賞でもらったなぁと思った。
2万円くらいでちょっとお高いとは思うけど、家でも外でもむしろ持ち歩ける的な感じがすごくよい。
ということで興味がある人はぜひ買ってみればよいんじゃないかと。

Adsense