2013年10月18日金曜日

TitaniumでjQuery風にAjaxのバージョンアップをした(basic認証に対応)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前書いたTitaniumでjQuery風にAjaxをバージョンアップしてみた。
basic認証に対応していない形であったので、それに対応するようにという感じ。
ちなみに通常はurlに対してhttp://username:password@hogehoge.jpみたいな形でやればOKだったりする。

けどそういうのって大体書き忘れてしまうし、面倒な感じでもあるのでちゃんと対応しましたよということ。

ダウンロードはこちらから

var xhr = require("lib/xhr").xhr;
xhr({
  type:"GET",
  url:"http://~~~~~",
  dataType:"json",
  async:false,
  timeout:3000,
  username:"hoge",
  password:"foo",
  beforeSend:function(){
    //送信する前にajaxloader.gifなどを画面上に表示させる処理など
  },
  complete:function(){
    //success完了後の処理、ajaxloader.gifなどを隠すための処理など
  },
  success:function(data){
    //外部データを取得後の処理
  },
  error:function(data){
    //エラーが出てしまったときの処理
  }
});
上記のようにusernameとpasswordをつけてあげるだけで大丈夫。
ちなみにerrorが出てしまったときに、どういうエラー内容なのかというのをコンソールで表示するようにした。

ということで約1年振りにこのライブラリのアップデートをしてみたという感じ。

Adsense