2013年7月10日水曜日

AWSでSSHするときにkeypairを失くしてしまった場合の対応(macからSSHしたい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とあるAWSサーバが調子悪いなってことで、
とりあえず原因を解明するためにサーバに入ろうと思ったけど、
そもそも以前そのサーバに入ったときはwindowsだったために、
必要なファイル持っていないってなったけれども、
.ppkがあったのでこれでmacでもSSHして入ることって出来るのかな?
と思って方法を調べてみたからまとめてみた。

ちなみにppkすらない場合にSSHするには?ってのも調べてみた。

■.ppkファイルを持っている
puttygenというputtyについているソフトを使って.ppkを.keyに変換。
ちなみにputtyはWinSCPについているのでwindowsマシン必須。
とはいってもmacでもputtyがダウンロード出来るっぽいのでなんとかなるかも。
puttygen > load > Conversions > Export Open SSH Keyでkey生成。
これで後は下記のコマンドでOK。

ssh -i .keyのパス ユーザ名@awsサーバパス
そもそもppkはOpenSSH方式でないからSSHでは使えないよ的な話。
ちなみにppkがあるとfirezillaでSFTPに関連付けることとか出来るので、
意外とwindowsとかmacとか関係無しに便利だったりもする。

というかそもそもwindowsではteraterm使ってsshしてたって思ってたけど、
実際はWinSCP使って入ったあと、putty立ち上げてたなって思った。

■.ppkファイルが無い場合
諦めてインスタンスを停止するしかない。
使っているインスタンスによるけれど、
新しくインスタンス・キーペアを作成して、
今まで使っていたebsを関連付けすれば大丈夫。
(試してないからなんとも言えないけど多分こんな感じ)

ということでちゃんと元のkeypairを取っておくとかそういうの大事だなって思った。

Adsense