2012年4月18日水曜日

iOS developerの登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やっとこさiOS developerの登録をした。
会社で申請をしないといけないということだから、
ついでに個人の方もやっちゃおうかと思ってやってみた。
基本的な手順は以下になるけど、大体他の人のブログとか見て行ったので、
ざくっとした説明とリンクを載せる感じで。


ざくっとレジュメ的なものはこちら↓

  1. Appleアカウント作成
  2. Apple Developer登録
  3. iOS Developer登録
  4. 銀行情報とか諸々の登録

1.Appleアカウント作成

こちらは普通にiPhone持っていれば作成してるはず。
ただ今まで作ったものだと名前が日本語だったり、
住所が日本語だったりでDeveloperアカウントとして使おうとしても
文字化けをしてしまってやっかいな手続きが多い。

そういう面倒なのが嫌だったら、
2.のDeveloper登録部分で新しく作ってしまえばいい。


2.Apple Developer登録

Apple Developerからデベロッパーセンターへ。
わかりやすいサイトはこちら→スクリーンショットつきで見る iOS Developer Program登録手引き | U_I View


3.iOS Developer登録

上と同じところに書いてあるので、それを参照した。
ちなみに個人と法人で実は手順が色々と違うので、法人についてはこちらを見た方がわかりやすい↓
琴線探査: 「iPhone Developer Program」に法人名義で登録して実機でオリジナルアプリを動かすまで

法人の流れはこんな感じ↓
・iOS Developerプログラム(法人名義)の申請
・Apple側での法人確認
・法人確認でOKが出たら登記謄本をFAX
・Appleから法人代表者に登録申請の確認電話
・ライセンス合意後、iOS Developerプログラムの購入
・アクティベーションコードの連絡メールが来るので、アクティベート


4.銀行情報とか諸々の登録

アクティベートするとAppleからiTunes ConnectのURLが来るので、
クリックしてログインをして諸々の設定が必要になる。
ということでこちらの設定について分かりやすく解説してるところはこちら↓
Contracts, Tax, and Banking 銀行と税金の契約 | iPhone使いへの道
ちなみにこちらでは法人についてよりも個人向けといった感じ。
法人向けについてはまだ調べてないし、会社で販売とかまだっぽいからいいや。



ということでざっくり書いてみた。
あとはCSR作ってCER作ってプロビジョニングしたりとかって色々とあると思うけど、
それについてはまた次回。

Adsense