2015年10月29日木曜日

データ専用SIMとしてDMM mobileを契約してみたので、そのレビュー的なお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まんまタイトル通りな話。
iPhone6S Plusを買う際にdocomoにMNPして、データ容量が5GBしかないということになり、
なんていうかこれじゃやばいじゃんと思ったのでデータ専用SIMを契約しようと思ったわけで。
色んなところが色々と出してるんだけどどこがいいんだろうかと考えてみた結果、
自分としてはDMM mobileがよかったから契約をしてみた。

どうしてDMM mobileを契約したか的なお話を混ぜつつ、
色んなところと比較してみたり、昔使ってたNTTぷららの無限SIMの話なんかをしたり、
このブログの記事から飛んでくれると自分にお金が入るからアフィリエイトを期待して今日はそのお話をば。

■SIMというかキャリアの沿革的なお話

iPhone3GS:softbank
iPhone4S:au
iphone5S:softbank
Nexus5 + iPhone5S:NTTぷららモバイルの音声付き無限SIM
ってな感じ。


■NTTぷらら音声付きモバイル無限SIMについて

NTTぷららモバイルのサイト

softbankとかキャリアだと容量少ないし、huluとか見たいしなぁって考えていたところ、
会社で使っているNexus5が余っているしってことで勢いで契約してみた。
速度がそもそも3Mbpsに制限されてるけど、そのくらいだったら普通に使ってても支障はでないと思ったし、
最初は別にありだなぁと思っていたんだけど、なんか夜になるとやけにスピードが落ちる落ちる。
huluの画質悪いモードでも再生されないし、たまにLINE受信出来ないからこれだとそもそも使いものにならないなぁと。
多分無限SIMを契約しているユーザーが爆発的に増えたからなんじゃないかと。
あとは地域的なものもあるんじゃないかな。東京は混雑しそうなイメージあるし。

ってことでどうにかiPhone6S Plusが出るまで(半年ぐらい)我慢して次はちゃんとキャリアにしようと思ったっていう。


■docomoにした理由

別にsoftbankでもauでもいいんじゃないかなって思うけど、意外とdocomoで契約しておくと便利だなって思ったのが、
いざMVNOの音声通話SIMに切り替えようと思ってもiPhoneをキャリア契約した場合はSIMロックの関係上使えないという問題があったり。
なんか今は解除できるだかなんだかってことだからなんとかなりそうなんだけど、
どのキャリア使っても料金一緒だしってことでドコモにしたって感じ。


■SIMの比較

とりあえず悩んでいたのが以下の3社。

とりあえずmineoは容量が最大で5GBっていうのがちょっとなあって思ってなし。
次にU-mobileはLTE定額でスピード出るらしいんだけど、無限SIM系はぐっと速度下がる印象が強いのでなし。
でBIGLOBE SIMかDMM mobileで悩んだわけだけど、DMMmobileがMVNOの中で一番安いしなんか繰り越しできるらしいし、
容量柔軟に変更出来るしなんといってもやっぱ安いのがいいよねってことで決定。

正直言っちゃうと色々と考えるとDMM mobileだけかなぁみたいな。


って感じでとりあえず契約してみて、大体半月ぐらい使ってるんだけど、
速度はそこそこ出てるし、特に不便なこともないし、10GBで容量たっぷりだからいいなって感じ。
もっと使う人はもっと使うためのプランもあったりするし、とりあえず便利だなぁと。

もちろん人によっては無限系のSIMでもいいと思うしそうでもないと思うし、
容量小さめでいいんだけどとかっていうこともあると思うけど、
月に大体10GB前後くらいプラスしたい場合でそこそこ速度が出るっていったらDMM mobileじゃないかなぁと。

ってことでとりあえず使ってみての感想としてはこんな感じで、何か不便とか感じたらまたブログ書いてみようかな的な。

Adsense