2014年9月30日火曜日

【Macアプリ】Amazon S3に簡単に接続出来るMacアプリ的なお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon S3は使っているとすごく便利。
特に静的ファイル(html、css、js、画像など)をほぼ無尽蔵においておくことが出来る。
金額的にもほとんどあってないようなものだし、何よりもアクセスを分離出来るからサーバーにも優しい。
特に冗長化構成とかしていても静的ファイルが分けてあるからサーバーも増やしやすかったり。

っていうのはすごく冗長的な話なんだけど、
今回はタイトルの通りS3に簡単に接続出来るMacアプリって何があるの的なお話。

FileZillaみたいな普通のFTPソフトだと接続は出来ないので中々不便だったりする。
ブラウザから接続出来たりするから何も問題は無いんだけど、やっぱなぁ〜って感じだったり。
ということで今回はS3のクライアントアプリのレビュー的なお話をば。

■S3Hub

■ダメなところ
・permissionをいちいち変更しないといけない
・ファイルを上書きした際にAccess Deniedになってしまうのでいちいちpermissionを変更しないといけない
 (多分どこかである拡張子の場合はpermissionをこれにするとかあるんだとは思うけど)

ってな感じでぶっちゃけなんだかなぁって使ってみて思った。
無料だからしょうがないとは思うけど、これだと仕事出来ないやって思ったので使わず。
あまり使うべきではないと思うので、アプリへのリンクは無しで。


■transmit

これは中々よかった。
普通にFTPとしても使えるんだけど、S3もOKみたいな。
ただFTPでは大丈夫なんだけど、S3になるとローカル側の初期ディレクトリというか、
接続先によって初期ディレクトリを変更するということが出来ないみたい。
そうなると中々不便で結局のところドラッグ&ドロップで使うということになるみたいな。

でもまぁそれを抜かしても初期設定である程度必要な設定はされているっぽいので自分的にはOKだったり。


■cyberduck

有名なFTPソフトのcyberduck。
Mac買ったらこれ入れろって言われるぐらい有名なアヒルさん。
ちなみに普通はシェアウェアでMac App Storeからダウンロードする際はお金がかかるみたい。

cyberduckもS3だったり色々とそういったものに接続出来る感じだったり。
けど昔FTPソフトとして使ってたときに遅かったり、なんか固まってパラソル出てくるとか、
1個ずつしかダウンロードやアップロードが出来なかったりであまり良い想い出がなかったり。

けどまぁ使い慣れてる人はこれを使うとS3とかもやりやすいんじゃないかなと思ったり。


てな感じでとりあえず3つぐらい使ってみたけど、
自分はtransmitが一番しっくり来るかなって思った。
けどまぁ若干微妙なところがあったりするんだけど多分一番使いやすいんじゃないかと。

本当はFileZillaがS3対応してくれれば使い慣れてるから一番いいんだけどなぁって思ってみたりなんだり。

Adsense