2014年1月14日火曜日

【Macアプリ】Homeフォルダ以下の不要なファイルを削除してくれるMacアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふらっとMac App Storeを除いていたら、「Disk Diag」というアプリを発見。
このアプリはHomeフォルダ以下で不要なファイル(ダウンロードとか各アプリでのキャッシュ)を削除してくれるらしく、
HDDの容量を少しばかりであるが確保出来るみたい。
少し興味があったのでダウンロードして使用してみた。

ということで今回はその感想について。

とりあえず開いて、Homeフォルダを選択してスキャンするとこんな画面が出てくる。
この画面でどれくらい容量を確保出来るかというのが一発でわかる感じ。
ちなみにメーターの赤い部分は使っている容量、青い部分は使っていない容量。

・Cachesは各アプリのキャッシュ
・Downloadsはダウンロードフォルダ
・Logsは各アプリで生成されたログ
・Trashはゴミ箱
・Browser Dataはブラウザのキャッシュやログ
・Mail Downloadsはメール.appでの添付ファイルとか?
・Large Filesはよくわからない
といった感じ。
Large FilesをONにしても自分の場合は何も表示されなかったのでよくわからなかった。

ダウンロードフォルダや、ゴミ箱は常に自分で管理しているので今回はONにせず。
キャッシュで1GBくらい使っていたらしいので削除することにしてみた。
基本的に複数アプリを使う事もないし、使うアプリは限られているからこんなものかぁと思った。

ネットで色々と感想を探してたら人によっては十数GBくらい削除出来た人もいるらしい。
ということでよかったらダウンロードしてみるとよいかも。

Adsense